大和市・海老名市・綾瀬市 ボクシングでダイエット&フィットネス

MENU

お問合わせ
046-260-9577
Boxing Keeps the Virus Away

ボクシングはウイルスを寄せ付けない?

ウイルスに強い科学的根拠

ボクシングは『一定以上の強度のある』有酸素運動

心肺や血管を強くする!

ボクシングのトレーニング時間は短め
(実質約1時間程度)

身体が活性酸素に晒される時間が短い

身体へのダメージを極力抑えながら
心肺を鍛えて脂肪を燃焼!


心肺が強く引き締まった身体へ


これこそが
『ウイルスを寄せ付けない身体』

東日本のプロボクサー 罹患者0

東日本プロボクシング協会に加盟しているジムは約150あります。

所属プロ&会員がコロナウイルスに罹患したら速やかに協会に報告するよう、義務付けられています。
にも関わらず、現在感染者はゼロです。

日本全国にまで広げても、2000人以上いるプロボクサーの中で2名の罹患のみ。
他のプロスポーツ選手達はかなりの人数罹患しているのに、です。

あるお医者様に聞いた所『濃厚接触スポーツなのに、それは本当に凄い事』だそうです。

これからの自分のために

ウイルスに近付かない・触れないというのが確かに一番いいのですが、目に見えないものなのでなかなか難しいことです。

それならば、ボクシングで身体を鍛える&シェイプして『免疫力』を上げるのも有効な対策だという考えもありなのではないでしょうか?
(もちろん実戦等の接触はなしで、さらに万全の感染予防対策をして、です。)

また、『ストレス』も免疫力低下の原因となります。
ボクシングでストレス解消することは、免疫力を上げることにつながると思われます。


様々なご意見はあるとは思いますが、1つの考え方として、ご参考にして頂ければ幸いです。


最後に、日本最多のプロボクサーを擁するワタナベジムの渡辺会長のコロナに対するボクシングの見解をご覧下さい。

1日体験の予約はこちら

見学のみの場合は予約の必要はありません

046-260-9577
《営業時間》

【平日】14~22時

【土】14~20時

【日祝】14~18時

Access


ページトップへ戻る